Q-info 第104号 2016年08月発行 【読者訪問】

読者訪問 第79回

お伺いした会社 有限会社 ハマオフィスサプライ
お話を伺った方 代表取締役 浜 義人 様 
会社の所在地  〒582-0001 大阪府柏原市本郷5丁目7番5号
連絡先など   TEL 072-972-3985  FAX 072-971-5995  
事業内容    事務用品、事務機器、文具、オフィス家具等の販売

 今回は弊社の販売店さんである㈲ハマオフィスサプライの浜社長をお訪ねしました。president_hama
浜社長は徳島県のご出身で高校卒業後、事務機器メーカーに就職されました。
その後、事務機販売店勤務を経て30歳の時に独立開業されました。

以来40年近く現在まで、いわゆる事務屋さんとして企業への事務機器等の販売などを
なさってこられました。

 複写機の販売でゼロックス社とのお取引が始まったときに当社の販売管理システム
『はんばいQ』と出会い、それまでに知っていた某社のシステムと比べて
コストパフォーマンスの良さに驚き、すぐに導入をお決め下さいました。

それ以来何度かのレベルアップを経ながら現在も『はんばいQ』シリーズを
お使いいただいております。

 また、自社使用で得た知識と経験をもとにお得意先にもお勧めいただき、
同社経由で多くのお客様に導入させていただきました。

 全盛期は13名の社員を抱え積極的な営業展開をなさっていたそうですが、
アスクルやカウネットなどのネット通販の出現や、ロフトや東急ハンズなどの
大型専門店の出現などで、文具、事務機業界が受けた打撃は大きく、同社も
現在では社長お一人で営業を続けておられるという状況となってしまいました。

scene1学校の文具類の需要も少子化が進んで少なくなり、複写機のカウント料も
メーカー間の競争激化で以前の1/4程度までまで下がり、同業界の経営環境は
大変厳しいものとなってきています。

人を雇っている事務機文具店のほとんどは倒産や廃業でなくなったとおっしゃいます。
大手の事務機文具卸業もほとんどなくなり、業界の様相は様変わりしてきました。

 そのような環境の中にあって、我々のような小さな小回りのきく事務機文具商を
あてにして下さっているお客様がある限り事業は続けていきたいとおっしゃいます。

一方で年齢的な衰えも否定できず、コピー用紙5,000枚入りの箱が持てなくなったら
商売を辞めるとおっしゃいます。5,000枚入りの箱、23kgだそうです。

まだまだ持てているということはお元気な証拠。

どうか地元のためにもますますお元気でしっかりと事業を継続していっていただきたいと
念じつつ帰路につきました。

stock