Q-info 第105号 2016年09月発行 【読者訪問】

読者訪問 第80回

お伺いした会社 ピ・オフィス
お話を伺った方 代表 田中敏雄さん
会社の所在地  〒603-8213 京都市北区紫野下石龍町3-2
連絡先など   TEL 050-7115-0274  FAX 075-201-5084  
事業内容    商品企画販売業

 今回はいろいろなご縁があって近年親しくさせていただいているピ・オフィスの田中さんの田中社長
ところにお訪ねしました。

 田中社長は学校卒業後、印刷会社にお勤めになり、その後、パチンコ台を除くパチンコ店の
設備全般を取り扱う会社に転職されました。パチンコ業界は1995年がピークで、当時は全国に
パチンコ店が約2万店、売上規模は30兆円といわれましたが、その後減少の一途をたどり、
2011年には約半分、13兆円になったそうです。知り合いの業者がパチンコ業界から次々と
撤退していく中、ご自身も32年間お勤めになったその会社を退社され、2012年に
「ピ・オフィス」として独立開業されました。

 当初は今までの知識や経験を活かし、遊技場サポート事業を始められましたが、いくつかの
試行錯誤の末、デザインルーペにたどり着きます。パチンコの玉入れ箱を作っていた知人から
デザインルーペを売ってくれないかと頼まれたのがきっかけとか。

デザインルーペところが、そう簡単には売れません。預託で預けていた商品が大量に返品されてくることも
しばしば。「ちゃんと買い取ってもらえる商品にしなければ」という思いから、付加価値を
つけたデザインルーペにしようと、自らもファンである阪神タイガースの球団事務所を訪れ、
タイガースルーペの制作を提案しますが、そう簡単には作らせてもらえません。

 粘り強く何度も足を運ぶうちにやっと制作許可が下り、2015年2月にタイガースルーペの
販売にこぎつけました。同年5月には阪神タイガース公式オンラインショップでの取扱いが
始まり、8月には阪神百貨店梅田本店のタイガースショップでの販売も始まりました。

まさにあきらめずにコツコツと努力されてきた成果です。

 また、今年からは米国生まれの「ジョイソケッツ」というものの販売もはじめました。
スマートフォンやタブレットの裏に吸着させるグリップ型のアクセサリーで、これも
いろいろな模様のものの他に阪神タイガースバージョンを作りました。ジョイソケッツ

 2年前に代理店販売をはじめた石材専用滑り止め溶剤「スキップライト」も、
最近神戸ハーバーランドの“モザイク”での施工実績ができ,徐々にではありますが軌道に
乗りつつあるとおっしゃいます。

 人と人との出会いを大切にして『いいもの』を企画・製作・販売することを通じて、お客様と
地域の繁栄を願う企業を目指したいとおっしゃる田中社長のこれからのますますのご活躍を
期待しております。