Q-info 第108号 2016年12月発行 【一丁噛】

“一丁噛”が行く! 第102回:鉄道グッズ

 皆さん、こんにちは。あっという間に12月になってしまいましたね。
今年は11月20日頃まで暑い日が続き、秋という季節感がないまま急に冬が来たような気がします。
そんな季節感の無さからか、来年のカレンダーを買うのを忘れていました。

私はいわゆる鉄ちゃんで、毎年、京阪電車や阪急電車のカレンダーを買って自宅に掛けています。
先日、11月20日に出掛けたついでに『そうそう、カレンダーを買わなアカン』と阪急河原町駅に
行ったらすでに売り切れていました。

え~~~っ!!(>_<)ヽ しかし、偶然にも改札そばの売店でカレンダーを買っている人を
見かけ慌てて飛び込んで何とかゲットすることができました。京阪カレンダーは問題なく
祇園四条駅で買うことができたのですが、友人からは『そんなもん、カレンダーなんて
9月頃から売ってるんやし、早よ買わなアカンやん』と言われてしまいました。

ま、しかし、これで来年も我が家では鉄道カレンダーを眺めて過ごすことができるので、
良かった良かった(^o^)

さてそんなわけで私は鉄道、しかも電車が好きなテッチャンなんです。今回は私が持っている
鉄道グッズをご紹介しましょう。

といっても、興味のない人にはまったくつまらないコラムになると思いますが、
ご勘弁下さいm(__)m)

京阪カレンダーです。横長で毎月京阪の車両が登場します。鉄道型カレンダー

阪急カレンダーです。かなり大きなカレンダーで、こちらも阪急の車両が毎月登場します。

こんなのご存じですか。新幹線型のペットボトルです。鉄道型ペットボトル
名古屋のリニア鉄道館と新幹線新大阪駅構内で買いました。

これは定番かも知れませんね。鉄道型ホッチキスです。
ほとんどの鉄道会社が出しています。写真は左から近鉄観光特急しまかぜ、
鉄道型ホッチキス京都市営地下鉄1000系、新幹線N700系です。

これ以外にもまだいくつかあります。

 

N700系型体温計新幹線N700系型の体温計です。正確なんやろか?とちょっと疑わしいのですが、
発熱時には早く熱が下がる“のぞみ”をかけて測っています。

電車型目覚まし時計です。かつて京阪特急として名声を馳せた旧3000系と
最新の新3000系の目覚まし時計で、社内放送時のメロディが流れます。

かつて阪急京都線の特急車両として活躍した6300系と
神戸線・宝塚線で活躍中の9000系の目覚まし時計です。

京都線6300系の目覚ましは梅田駅の発車メロディが流れます。鉄道型目覚まし時計

喜んで持ち歩いているグッズです。スマホ用N700系新幹線型の充電器です。
鉄道型モバイルバッテリー放電時には白いライトが、充電時には赤いライトが点灯します。

最近ドクターイエローバージョンも登場しました。