Q-info 第112号 2017年04月発行 【読者訪問】

読者訪問  第87回

お伺いした会社 関西システム販売株式会社
お話を伺った方 代表取締役 永井 博 さん、システム部 森田 敏充 さん
会社の所在地  〒542-0081大阪市中央区南船場1丁目16番10号 岡本ビル
連絡先など   TEL 06-6263-7991  FAX 06-6263-7993
事業内容    コンピュータ関連機器の販売
ホームページ  http://www.ksh.jp/

 パソコンや周辺機器などを取り扱っておられる関西システム販売(株)さんにお邪魔し、
永井社長とシステム部の森田さんにお話をお聞きしました。

 同社の永井社長と私(米田)とは20年ほど前、あるパソコンメーカーの販社の集まりで
知り合い、その後、JIA日本情報振興協同組合での活動などを通じて
親しくさせていただきました。そして現在も、当社にとってはハードウェア機器の
仕入先様としてお取り引きさせていただいております。

 同社は1988年(昭和63年)に永井社長が、以前お勤めになっていた情報機器販売会社の
業務が縮小される状況の中で独立を決意され創業されました。パソコン及び周辺機器の
販売を中心にユーザー直販と販売店への卸売業務を中心に事業を開始されました。

一方、プリンター切替器など特殊なハードを自社制作するなど、単なる販売会社と
してだけではないチャレンジもされました。

 現在はハードウェアのユーザー直販と業者卸が売上の6割程度、ソフトウェア制作と
システムメンテナンス業務が残り4割程度だそうで、昨年には九州福岡に営業所を
開設するなど積極的に事業を展開なさっています。

 最近は特にソフトウェア開発を含めた自社製品の展開に力を入れておられます。
土木建築関係業者向けの外部に委託した各種試験の試験データをクラウド経由で
自動配信するシステムとか、自動バックアップシステムにおいて履歴管理や
バックアップ状況の見える化を実現するシステムや、Web受注システムなどの
開発と拡販に努めておられます。

「過去にはソフトウェア開発に資金を投入しながら製品化に至らなかったことも
しばしばあった。ドブにお金を捨てたようなこともあったが、今後の発展を考えるなら
システム開発は不可欠。いずれ将来的にはハード販売とシステム売上の比率を
逆転させたい」とおっしゃっておられました。

 NEC、富士通を中心に、全メーカーのパソコン及び周辺機器、関連製品を扱って
おられ、弊社にとって大切な仕入先様であると同時に弊社のソフトウェア製品の紹介販売も
していただいており、相互ビジネスのパートナーさんとしてこれからも長く
お付き合いさせていただきたいと思うと共に、ますますのご発展を祈念して帰路につきました。

(米田)