Q-info 第114号 2017年06月発行 【一丁噛】

一丁噛が行く   第107回 AI

 最近のIT関係のキーワードは“IoT”と“AI”だと言われます。IoTについては4月号(第112号)で
触れていますので、今日はAIについて触れたいと思います。

AIとはArtificial Intelligenceのことで、人工知能と訳され人工的にコンピュータ上で人間と
同じような知能を実現させようという技術を指します。

その言葉が一時流行語的になった1990年代にはロボット的なものを想像し、その後、チェスや
将棋をするコンピュータが現れました。最近でも棋士がコンピュータに敗れて話題に
なっていましたが、最近注目されているAIは、指紋認証をはじめとするいろいろな認証技術です。

特に顔認証技術の進展はめざましく、Facebookなどでも投稿された写真に勝手に名前が
出てきたりして驚くことがあります。

 防犯カメラに撮られた画像の中から指定の人物を特定することくらい簡単にできるのだそうです。
もしそうだとすればプライバシーも何もあったものではありません。いつどこで誰と何を
していたかなんて簡単に調べることができてしまいます。

 個人情報の保護と公益性、難しい問題をはらんでいるように思いますが、いかがでしょうか。

(一丁噛)