Q-info 第117号 2017年09月発行 【読者訪問】

読者訪問 第92回

お伺いした会社  北港化成株式会社
お話を伺った方  代表取締役 横山 武司 さん
会社の所在地   〒555-0043 大阪市西淀川区大野 2丁目4番4号
連絡先など    TEL 06-6472-8222(代表) FAX 06-6472-1933
事業内容     絶縁用PVCチューブ、ホース、パイプ製造、熱可塑性樹脂押出し製品全般製造
ホームページ   http://www.hokkokasei.co.jp/

 

 今回はこの読者訪問コーナーで初めて二度目のご登場を願う北港化成株式会社の
横山社長をお訪ねしました。

2010年8月発行第32号のこのコーナーで、当時専務取締役だった横山社長に
ご登場いただきました。

あれからちょうど7年が経ちましたが、その間、2011年に第3工場を増設され、翌年2014年に
代表取締役にご就任され、そして3年前の2014年5月に本社及び本社工場を
移転されるなどして発展してこられました。

また関連会社として株式会社北伸を2013年に、セルテック株式会社を昨年設立され、
ますます幅広く活躍されておられます。

本社の移転に際しては、建設関連会社だった社屋を買い上げて増改築し、本社工場の機能を
3階に設置されました。もともと設置してあった天井クレーンを活用して生産設備(機械類)を
すべて3階に上げられたそうです。

なぜ3階なんですか?とお尋ねしたら津波対策だとおっしゃいました。
万が一、津波が襲ってきても3階なら生産設備を守って操業を続けることができると。

 BCP(事業継続計画 Business continuity planning)を考慮された工場設置に
驚くと共に経営者としての配慮に感嘆いたしました。

弊社とのお付き合いは古く、MS-DOS時代から『はんばいQ』をお使いいただいており、
今も進化を続けております。最近も同社の製品ラベルにQRコードを印字して
トレーサビリティを管理できるようにシステムの改修を行いました。

また、台湾の会社と合弁でセルテック(株)を設立し、台湾の材料を使って樹脂製疑似木の
製造をされています。

見た目も触った感じも木材と変わらない疑似木は、腐らない、水分を含まない、軽量に
できるなどの特徴を有し、今まで木材を使っていたところへの応用が期待されています。

実際に実物を見て触らせていただきましたが、まるで木材と遜色ない質感でした。

 新たな事業展開を視野に入れつつ更に新工場の取得を計画されるなど、
ますます事業を拡大していっておられる姿勢に勇気づけられると共に、
これからのより一層の発展を期待しながら帰路につきました。  (米田)