Q-info 第119号 2017年11月発行 【一丁噛】

一丁噛が行く!  第112回:選挙

 衆議院選挙が行われました。皆さん、投票に行かれましたか? 今回の選挙の
投票率は53.6%(毎日新聞調べ)で戦後二番目の低さだったとか。

台風の影響があったというものの50%ちょっとというのは低すぎると思います。
2人に1人しか選挙に行ってないことになります。

国民の一人として、少し情けないと思うと共に残念でなりません。

 投票率が低い要因はいろいろあると思いますが、もっとITを使ったやり方が
できないものかと思っています。平成14年に地方選挙での電子投票が解禁され、
京都市でも過去3回の市長選でも一部の区で実施しましたが、廃止に踏み切りました。

理由はコストがかかりすぎることと国政選挙での導入のメドが立たないこと。
投票機のリース代などに約3,600万円かかるが投票用紙や開票作業のコストダウンは
100万円程度に留まるとか。また、国政選挙への導入を目指す法案も廃案になりました。

 そもそも投票所に足を運ばなければならないことが問題なのではないかと
思います。ネットがこれだけ発達してきているので、在宅でネット投票が
できる仕組みをなぜ考えられないのか、不思議に思います。

 (一丁噛)