Q-info 第93号 2015年09月発行
        【Qのほそ道】

Qのほそ道

 少し朝夕の蒸し暑さが和らいできた気がしますが、みなさんお元気でいらっしゃいますか?
壱Qは出先で、夕暮れ時にひぐらしの鳴き声を聞いて季節の移ろいを感じております♪

 さて、今回は知らないうちに字が変わっていたという話題です。「ツジ問題」です!!

tuji-1
 

 tuji-2

 あるお客様のところに訪問していた、壱Q。お客様から戴いた名刺と社名の封筒で文字が
異なることに気づきました。
 「しんにょうの頭は2つ点が正しいのですか?」お聞きしたところ・・

「違うんです(笑) 正しいのは1つ点なんですよ~!いつの頃からかパソコンで変換すると
しんにょうが2つ点しか出てこないんです・・」とのお答え。
どうやら、お客様の一族間でも一大事になったそうでイベントなどで集まる度に
「変換できひん!どないすんの?」と話題になっていたとか・・

そうです!お客様のお名前には、「ツジ」の文字が含まれています!

ITアドバイザーの壱Q・・全く今まで気づいていませんでした!恥ずかしい・・
すぐに解るやろうと宿題にさせてもらって持ち帰った壱Q。

 自分のパソコンで「ツジ」を変換すると、「辻」しか候補に出てきません! 本来は、
「つじ(1つ点しんにょうに十)」やと思うのですが・・

悔しいので、壱Q・・調べてみました!

 漢字としては、「表外漢字(常用漢字以外の文字)」と言われるものに属するそうで本来は、
2つ点が正しいそうです!!

お名前で使う場合は1つ点も当然正しい文字として扱うのですが、WindowsXPまでの
フォント環境(JIS90)では点が一つ、WindowsVista以降のフォント環境(JIS2004)では点が
2つになりました。知らぬ間に変わってしまったんですね。

因みに『はんばいQ』では、1つ点「つじ(1つ点しんにょうに十)」も2つ点「辻」も表現可能です! Windows7を
お使いだと、可能なんですよ♪ ※Web上では、表現出来ません・・^^;

そやけど、小学校の漢字テストでしんにょうの頭に2つ点をつけてたら減点ちゃいます?
点つけて減点・・なんのこっちゃ・・^^; 今回は、目が点になった壱Qでした!