Q-info 第95号 2015年11月発行
        【Qのほそ道】

Qのほそ道 

こんにちは~♪ 朝夕が涼しいというよりも寒くなってまいりましたね~!
ネコシャツからスーツに衣替えした壱Qです(^^)
 
 さて、今回は解る人と解らない人でジェネレーションギャップを感じてしまう?お話ですよ。
 
住宅設備を販売されているお客様に『はんばいQsp』をご導入戴くことになりました!
その打合せの席上、上司が「チョーハはどうされますか?」とお聞きするではありませんか!!
 
はて? 壱Qは思考停止です… チョーハ? かめはめ波ならわかるけど…^^; 
ちゃうなぁ… ラジオか? あれは短波やな(^^;
 
 お客様「そやねえ~◯△□×」     上司「わかりました!」
 
壱Qはわかりません!! その場は、知ってるふりしてニコニコして帰ってきました・・・
上司にも恥ずかしくて聞けず、社に戻ってから調べました!
 
 「帳端(ちょうは)」 → 「帳面の端に書く」ということから「帳端(!)」と呼ばれるように
なった処理方法。c⌒っ゚д゚)っφメモメモ…
 
帳簿が総て手書きだった頃のお話・・・・。 請求締めの都合上、今月分を翌月に回すものが
発生した際、帳面の端に備忘録として書き込んでいたことに由来するらしいです!
 
『売上は今月分で上げさせてもらいますが、請求(支払い)は来月締めにしておきます』
・・・・というような場合に「帳端にする」と言うそうです。
 
全く知りませんでした・・
皆さんはご存じでしたか? 周りの方にも一度聞いてみてくださいね!
 
因みに我が社の経理方はもちろんのこと、社長も当然のようにご存知でした!
 
お客様との波長はすぐに合わせますが、「チョーハ」は解らない壱Qでした(^^)