Q-info 第100号 2016年04月発行 【読者訪問】

読者訪問 第75回

お伺いした会社 有限会社 興進製作所
お話を伺った方 会長兼相談役 興梠 嘉嗣 様興梠会長
事業内容    空調機材鉄板加工、空調ダクト製造
会社の所在地  〒664-0842 兵庫県伊丹市森本8丁目74-1
連絡先など   TEL:072-775-3321(代表)  FAX:072-775-3363

 今回は兵庫県は伊丹市の㈲興進製作所さんにお邪魔しました。同社は伊丹空港の西南に
広がる工場地帯の一角にありました。
前社長である興梠(コウロギ)会長にいろいろとお話しをお伺いしました。

 ダクト工事や送風機製造をしていた会社にお勤めされていた興梠会長が、昭和60年に
独立開業されました。

大手工事会社や設計会社からダクト工事会社を経て空調機器の各種部品の製作を受注されています。
一品毎のオーダー製品となるが故に事前の仕様打合せなどが重要となるのですが、最近は詳細な
仕様が不明確な発注も多いらしく、長年の経験を活かしてダクト工事会社の気付かない点を
指摘するなど、専業メーカーであるが故のノウハウを活かして業界内での地位を確保されています。

『はんばいQ』操作中の様子 コンピュータの活用は比較的早くから取り組んできてこられました。当初は同社独自の
ロス率などを考慮した重量計算でジョイント部品の原価計算式ができるオリジナルなソフトを
使っておられたそうですが、そのソフトを作った人がやめたことにより、同等のことができる
他社のソフトを探すのに苦労されたとか。

『大手ソフト会社をはじめいろいろとあたったけど、うちがやりたい計算式にちゃんと対応して
くれるところはなかった』とおっしゃいます。

そんな折、たまたまある業者の紹介でシスポートが登場し、同社のノウハウを組み込んだ
ソフトの提供に応じることができ、それ以来、何世代かのバージョンアップはあったものの、
そのノウハウを活かしてカスタマイズを施した『はんばいQ』をお使いいただいております。

 会長は数年前に大きな病気を患われたそうで、それをきっかけに会社の将来についていろいろ
考えられたそうです。

ご子息は名古屋でまったく別の業界のお仕事に就いておられるそうなので、社内から人材を製造されているダクト製品
登用して事業を継続させるか、外部から人をスカウトしてくるか、それとも廃業するかという
選択に迫られました。

その結果、社内からの登用ということで現社長にバトンタッチされました。
これから社長をバックアップして全社一丸体制を築いて行くにあたっては、更なる人材の活用や
社員のスキルアップも必要なのでなかなか引退できないと笑っておられました。

 パソコンもデータの継承が重要です。
是非、事業の発展的な承継ができることを祈念しております。