Q-info 第75号 2014年03月発行 一丁噛

いっちょかみ“一丁噛”が行く! 第72回:BCP

 「東日本は2月14日夜から15日にかけて広範囲で記録的な大雪となり、甲府市では15日午前、
先週の残雪分も含め114センチの積雪を記録して観測記録を更新。埼玉県秩父市は98センチ、
前橋市73センチなどいずれも観測史上1位となった。東京都心も歴代8位タイとなった8日と同じ
27センチ。横浜市も28センチを記録した。」とインターネット上でも報道されています。
この原稿を書いている本日(2/22)現在でもまだ山梨県では孤立している集落があるということです。
 異常気象や地震など、今後いろいろな災害が想定されています。みなさんの企業や自宅での備えは
万全ですか?
BCPという言葉、お聞きになったことありませんか。BCPとは事業継続計画
(Business continuity planning)のことで、災害や事故など不測の事態を想定して、そのような場合に
事業を継続できるように、従業員の安全の確保、事業継続の条件の確保、地域への貢献、企業間連携など、
いろいろな視点からの対応策を各企業で検討してまとめたものを指します。
危機発生の際、重要業務への影響を最小限に抑え、仮に中断しても可及的速やかに復旧・再開できるように
あらかじめ策定しておく行動計画です。いつ起こっても不思議ではない災害。 真剣に考えておく必要が
ありそうです。