Q-info 第81号 2014年09月発行 一丁噛

いっちょかみ“一丁噛”が行く! 第78回:雨の8月

 今年の夏は雨にたたられた夏でした。
人脈拡大交流会『おふらいんチョット(略称:おふチョ)』(HP http://offcho.sb-clinic.com/)という会で宇治川の
鵜飼いを楽しんで近くの料理屋さんで懇親会を、という恒例行事を8月9日(土)に開催したのですが、宇治川増水のため鵜飼いは中止でした。
鵜飼いを楽しみにしてこられた方には残念でした。そして、翌週、別の交流会の納涼会で貴船の川床に
行ったんですが、こちらも川の水量が多くて川床での飲食はできず、座敷での宴会となりました。残念(~_~;)
見に行く予定はなかったのですが、宇治川花火大会も8/11と延期日の8/14の両日
とも増水のため中止となりました。そしていよいよ迎えた8月16日。京都の夏の夜を彩る大文字五山の送り火。
この日も朝から京都市内は激しい雨が降り、「大文字、あるんやろか?」と気をもみましたが、
点火時刻(20:00~)には雨がやみ、特に問題もなく五山が見事に点火されました。

Q-info 2014年9月号 表

 「雨の時、大文字って中止されるの? 延期されるの?」と疑問に思い調べて見ました。すると大文字は歴史的に
【完全な中止はない】そうで、基本的には雨が降っても決行されるそうです。50年以上前の1963年に一度だけ
「大文字」が点かずに四山四文字だけの点火となったことがあったそうです。このときはものすごい大雨で
大文字だけが「大文字」が点かずに四山四文(妙法、船形、左大文字、鳥居形)だけの点火となったということです。
 そしてまた、福知山豪雨の水害、広島の土砂災害など、大変な災害も起こりました。被害に遭われた方々には
心からお見舞い申し上げますと共にお亡くなりになった方々にはご冥福をお祈りします。
なんとか大文字は無事に点火されたとはいえ、雨にたたられた大変な8月となりました。

これから台風シーズンを迎えます。各地で被害があまりでないことを心から祈念いたします。