Q-info 第74号 2014年02月発行 犬も歩けばサポート日記

犬も歩けばサポート日記シーズン2

シスポートのシステムはいろいろな業種・業態でお使いいただ
いております。こんな業種でこんな使い方をされているといっ
た事例をご紹介し、参考にしていただきたく思っております。

西松:猫山先パ~イ、部長を見かけませんでしたかあ?
猫山:部長は何かあって急に飛び出して行ったぞ。
西松:えっ? じゃあ今日の同行は…
猫山:心配するな。部長より頼りになる俺が指名されている!
   で、今日はどちらに訪問するんだ?
西松:今日は○○○センターさんに向かいます。
   でも何か不安だなあ…。

猫山:○○○センターさんか。聞いたことのある名前だが・・・・?!
   どういう会社さんなんだ?
西松:こちらは障害者の方が通う施設さんで作られた商品を販売し
   ているところなんです。ここに事業案内が…。
猫山:おお。NPO法人なんだ。本部とは別に駅ビルと嵯峨野にお
   店があるって書いてあるぞ。でも「はんばいQ」なんだろ?
西松:もちろん「はんばいQ」ですが、請求書は出されていません。
猫山:なんだと!
西松:急に怒り出さないで下さいよ。そもそもこちらの在庫はすべ
   て施設さんが手塩にかけて作られた委託品なのです。導入時
   の最大のご要望はまず何よりその在庫管理をきっちりやりた
   いということだったのです。だから“倉庫別在庫管理”
   ができる「はんばいQ」でしょ?

猫山:お前こそムキになるな。つまり本部とふたつの店は
   インターネットを介して繋がっていて、どの商品が
   どこにいくつあるかバッチリ分かる仕組みを提案し
   た訳だな?
西松:ええ。でも他に直営を含め5ヵ所喫茶店があって、
   そこでも商品を委託で展示・販売しているので、そ
   れらの場所も含め“倉庫”に設定することでそれぞ
   れの在庫管理ができるようになっています。
猫山:しかし店舗だろ? 店を閉めてから手入力されてい
   るのか?
西松:まさか。普通の安価なレジスターなんですが単品商
   品の当日売上実績がSDカードに出力されるという
   おもしろいものがありましてね。各店舗にはそれを
   導入してもらい、1日の業務終了後にSDカード経
   由で「はんばいQ」に取り込めるようにしています。
   ちなみに、以前はPOSシステムを使っておられた
   のですが、今回のシステムはそれに較べ全然安価で
   より便利に使えると喜んでいただいています。
猫山:お前にしてはなかなかいい仕事をしたようだな。
西松:(ムッ!)さらに言わせていただければ、そこまで
   出来るのならということで、本部では3ヵ月に一度
   店舗ごと、および全体の売上実績を集計、そこから
   手数料を差し引いた金額を施設さんに支払っておら
   れるのですが、その集計と支払明細書発行も出来る
   ようにしました。今までならEXCELのシートをメール
   でやり取りしたり手入力したりと結構面倒だったの
   が本部の自分の席にいながら処理できるのでこれま
   た大いに喜んでいただいております。
   行き着くところ売上も在庫も実績がものを言うわけ
   です!

猫山:あっ! 今思い出したぞ… 今日そのお客さん、急に忙しくなって
   来ないで下さいってことにならないかな…?
西松:はあ? 何ですか急に?
猫山:なんか、こー、オレに急な呼び出しがきそうな気もするし…。
西松:え~~っ?! あっ! そういえばセンターの人が“以前お宅の社員の
   人が大失敗をやらかして…”という話をされていたことがあります
   よ。それって先輩のこと?
猫山:えっ? いや、そのぅ、そんなこと・・・ ないよ。
西松:やれやれ。やっぱり何事も実績がものを言うということですかねぇ。