Q-info 第79号 2014年07月発行 Qシリーズ奮闘記

Qシリーズ奮戦記

商品ラベル

ラベルプリンター

使っていただいている業種・業態 高級ブランド洋服卸業
ベースとなったQシリーズ    ごふくQwin for Oracle
導入のポイント         扱われている商品はアパレルの商材ですが、高額な商品が多く単品管理を行われております。
                あぱれるQspではなく、ごふくQwinをカスタマイズし、商品マスターに色・サイズ等の
                必要な情報が登録できるようにしました。また、商品につける札を
                印刷できるようにラベルプリンターとも連動しました。     
カスタマイズと運用のポイント  ・仕入先から商品を受託(浮借)したときに、システムで商品マスターを自動作成します。
                 商品マスターに素材などの情報を入力し、商品ラベルを発行して商品を出荷します。
                 商品を仕入たときも同様です。
                ・商品が売れた時に、自社の在庫品か受託(浮借)商品かの識別が難しいため、
                 浮借商品の仕入処理が必要かどうかを容易に検索できるにしました。