はんばいQ牧場仕様

ti_bokujo

概要

競走馬の育成牧場様に最適なシステムです。入厩馬のデータベース化、入退厩・調教スケジュール管理機能、そのスケジュールに基づいた預託料計算機能、馬別請求書、さらに外部への提出も可能な様式で発行できる調教記録発行機能などを標準機能としてご用意しております。

人の記憶能力には限界があります。またある人の記憶を他の人に的確に伝達することは多大な困難が伴います。施設内で、スタッフ間で必要な情報を共有することで最終請求に至るまでの顧客サービス向上を目指したい育成牧場様を強力に支援します。

特徴

  • 馬主や所属厩舎はもちろん父馬名、母馬名、母馬の父馬名など入厩馬固有の情報を格納できる馬マスター。
  • 週毎に確認でき、馬毎の過去の入退厩・調教履歴も簡単に確認できる馬別スケジュール入力。
  • 預託料はスケジュールから自動算出、穴埋め方式で手軽な立替金の入力を経て作成される馬別請求書発行機能。
  • 複数端末で入力できるネットワーク対応。
  • 経験豊かなインストラクターの指導で楽々導入。また、システム運用後のご質問やトラブル時には、困ったときのシスポートサポートコールで安心サポート。(土日祝を除く、10:00~18:00)

主な機能

<メイン処理> <日次処理> <締日処理>
馬スケジュール入力馬スケジュール入力 売上入力モニター 請求元帳
入金入力 入金入力モニター 請求一覧表
馬別請求入力馬別請求入力   請求書(表紙)請求書発行(表紙)
入力集計表   請求書(明細)請求書発行(明細)
    請求繰越処理
    集金予定表
    馬別調教記録馬別調教記録
<月次処理> <マスター処理> <営業資料>
得意先元帳 馬マスター登録馬マスター登録 部門・分類売上報告書
売掛残一覧表 調教コメント登録 得意先売上報告書
入金区分別入金一覧表 取引先マスター登録 商品売上報告書
月次繰越処理 商品マスター登録  
  分類名マスター登録  
  価格マスター登録  
  最新単価一覧表  
  締日情報確認  
  消費税マスター確認  

各マスター登録の登録可能件数と項目概要

処理範囲 売掛管理、入退厩・調教管理
部門件数 最大999件
取引先分類件数 分類1、分類2合わせて最大999件
商品分類件数 分類1、分類2合わせて最大999件
部門・各分類名称 いずれも全角10文字/半角20文字以内
取引先(馬主)件数 最大79999件。ただしデータベース記憶容量に依存
得意先コード 数字5桁以内。ただし 00001~79999 の範囲内で設定
取引先(馬主)名称 全角15文字/半角30文字以内。正式名称は全角15文字/半角30文字以内×2
集金・支払管理 月一回を前提とし、締後300日以内の管理が可能
単価設定 取引先別商品別個別単価があればそれが優先。なければ商品マスタ単価を採用
馬件数 最大99999999頭。ただしデータベース記憶容量に依存
馬コード 数字8桁以内
馬名 全角15文字以内
馬名(英語) 半角30文字以内
父馬名 全角15文字以内
母馬名 全角15文字以内
母馬の父馬名 全角15文字以内
生産地 全角15文字以内
生産者 全角15文字以内
その他情報 性別、毛色、生年月日、引退年月日、血統番号、担当、厩舎、馬主
伝票(売上・入金)
件数
データベース記憶容量に依存
伝票入力可能行数 馬1頭・1請求あたり最大100明細(設定)

Q&A

使用するパソコンが増える場合はどうしたらいいですか? またその際は別途費用がかかりますか?

ライセンスとセットアップ作業が必要になりますので別途費用がかかります。

サポート体制はどうなっていますか?

電話、FAX、メールでの対応だけに留まらずインターネットを利用してリモートによる保守も
おこなっておりますので、緊急的なデータメンテナンスなどもスムーズにおこなう事ができます。

サポート保守には必ず入る必要があるのですか?

原則として月額保守にご加入いただいております。再インストールなどシステムそのものに関する保守は
もちろんですが、直接関係がないお困り事(インターネットがつながらない、EXCELの使い方が
よくわからない、プリンターが不調である等)も可能な限り対処するようにしております。

導入後に追加したい機能がある場合は対応できますか?

導入後の追加開発は可能です。ご相談ください。

対応OSや動作環境は?

OSに関しては、 Windows Vista、Windows 7 で動作保証をしております。
マシンスペックに関しましては別途お尋ねください。

「ORACLE」って何ですか?

データベースを管理するシステムの名称で、日々蓄積されていくデータを管理するのに必要です。
「ORACLE」は膨大なデータベースを処理することを前提に設計されているので、データは安全に
保存されます(利用するためには別途ライセンス費用が必要です)。

サーバー機は必要ですか?

一台で利用する場合は不要です。複数端末でご利用される場合は大きな負荷がかかることを
考慮してサーバー機の設置を推奨しております。

ノートパソコンでも使用できますか?

スペックに問題ないようでしたら、ノートパソコンでもご利用は可能です。
スペックの詳細に関しましては、一度お尋ねください。

参考機器構成と概算提供価格

参考機器構成

パソコン・モニタ 標準的なパーソナルコンピューターおよびモニタ
プリンター レーザープリンター(A4サイズが印字できるもの)
USBメモリ バックアップ用(4GB以上を推奨)
オンラインメンテナンス インターネット環境、もしくは電話回線

概算提供価格

システム合計 500,000円~
  (5年リース参考月額 9,900円)
  ※上記は税抜価格です。別途消費税が加算されます
  ※パソコン、プリンタなど一般ハードは含みません

※機器構成は参考まで、詳細は販売員にご相談ください。