Q-info 第103号 2016年07月発行 【一丁噛】

“一丁噛”が行く!  第96回:Windows10

 皆さんのパソコンはWindows10になりましたか?
当初はWindows10へのアップグレードをしませんか?といった表現だったんですが、無償アップグレード期間が残り3ヶ月を
切ったところあたりからで自動的(!)にWindows10へアップグレードすることが前提で予約時期を勝手に案内しだしました。

半ば強制的にアップグレードを進めていくことに方針が変更されたようです。
そしてこの予約は変更、若しくは取消しをしないとこのままWindows10にアップグレードしてしまいます。

 当社にも『Windows10になってしまったが大丈夫か?』という問い合わせが殺到しました。ユーザーの意思を
無視するかのような形で、あるいは気がつかないうちにアップグレードが行われてしまう。そんな事態が出現したのです。

 そしてこのことはついに国会でも取り上げられる事態になりました。藤末健三参議院議員(民進党)が提出した質問主意書では、
「Windows 10の自動アップグレードにより、アップグレードを意図しないユーザーにも不都合が生じている」と指摘した上で、
「PCのソフトをユーザーが意識しないところで事業者が勝手に書き換えることは、法的に問題ないか」などと問いただしました。

それに対して政府は答弁書で、「『PCのソフトをユーザーが意識しないところで事業者が勝手に書き換える』の意味するところが
必ずしも明らかではない」として「お答えすることは困難」と回答を避けました。

 法的な問題や政党間でのやりとりはともかくとして、現実問題として困ったことが起こっているのは事実です。
何故ここまでマイクロソフト社(以下、MS社)は、Windows10への移行を強行しようとするのでしょう?
どうやら、MS社は以下の文章で表現しているようです。

 「Windows 10 は、高性能で最も安全な Windows であり、無料で簡単にアップグレードできます。Windows 7 または 8.1 の
お客様は、2016 年 7 月 29 日に無料アップグレードの特典が期限切れになる前に、アップグレードを完了してください。
(https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3095675)」と。

要するに、Windows10へのアップグレードは「毎月1度の自動更新であるWindows Update」と同じような意味合いで
行なっているということなんですね。

 何故なんでしょうか? つまり、古いOSよりも最新のOSであり使いやすく、従来のOSと比較してセキュリティ対策も万全。
期間限定の無料アップグレードを実施しない手はないですよという主旨からそう言っているようです。
特にセキュリティ面で、Windows7やWindows8.1より強固な対策を施しているWindows10の方が安心ですよと強調しています。

 それならばアップグレードしない手はないですよね。 なにが問題なのでしょうか。
利用しているアプリケーションや大切に使用しているプリンターがWindows10に対応していない製品&商品があるからです。

銀行のネットバンキングが使えなくなったなどという話も聞いたことがあります。アップグレードは出来たとしても、
業務が出来ないとなれば話は別です。

 弊社のはんばいQspでも、対応しているOSは「Windows7」までとなっており、Windows8やWindows10には
完全対応しておりません。(現在、Windows10完全対応版を開発中で、近いうちにご案内できると思うのですが・・・)

少なくともはんばいQspを使っていただくという点からはWindows10にする必要はありませんし、決してしないで下さい。

もし、意図せずにWindows10になってしまった(!)としてもアップグレードしてから31日以内であれば以前のOSに戻せます。
(操作について、ご不明な点などありましたら弊社までご連絡ください。)

 そしてまた、「無償期間が終わる前にWindows10にしないと損や!」と言われるかも知れませんが、
決してそんなことはありません。

OSが最新になったとしても、パソコン本体が永久に使えるわけではないからです。機械はどれだけ大事に使っても、
いずれ壊れてしまいます。結果、買い換える際はWindows10がインストールされたPCを購入することになります。

 結論的にいえば、

1.Windows10にしなければならない明確な理由があるのかどうかを考えて下さい。
2.明確な理由があってWindows10にアップグレードしなければならないとした場合、利用されているアプリケーションや
プリンターがすべて対応しているかどうかを調べて、未対応のものがあればいつどのようにすればいいのかを判断して下さい。
3.Windows10にしなければならない明確な理由がない場合、アップグレードはやめて従来のOS(Windows7か8.1)で
  使い続けて下さい。なにも不都合なことはないはずです。
4.いずれパソコンが古くなり買い替える時機が到来した時には、アプリケーションやプリンターなどがWindows10対応に
  なっていて特になにも問題はなくなっていると思います。

[poll id=”2″]

Q-info 第103号 2016年07月発行 【読者訪問】

読者訪問 第78回

お伺いした会社 株式会社松本建材 
お話を伺った方 代表取締役 松本 義和 様 
会社の所在地  〒603-8801 京都府京都市北区西賀茂下庄田町124
連絡先など   TEL 075-494-4777  FAX 075-494-4888   
事業内容    生コン製造販売、袋セメント、ブロック等の建材販売

president_matsumoto

 今回は松本建材さんにお邪魔しました。
同社はいわゆる生コンを製造販売されている会社で、それ以外にも外構用ブロック等の二次製品も
取り扱っておられるそうですが、主力は生コンということで自社工場で生産しておられます。

 生コンと一口にいっても用途によってセメントと砂じゃりの配合度合いが異なるのだそうで、個々の
顧客からの指定によって製造するのだそうです。

 また、セメントと混ぜる砂じゃりの種類によってもコンクリートの品質が左右されるということで、
同社ではいい砂を使うことで他社との差別化を図っておられるのだそうです。

悪い砂を使うと強度不足が生じるなどコンクリート製品そのものの品質が悪くなるので、いい砂を使って品質を
保つところが自社の強みだとおっしゃいます。

 また、比較的小さな3トンのミキサー車を多く保有しておられ、町家の工事現場など狭いところにも
入っていけるので工務店等からは重宝がられているようです。

mixer_car

 当社とのお付き合いの歴史は古くMS-DOS時代のはんばいQからお使いいただいております。主に請求書の発行に
使っていただいているのですが、業務用のソフトは使い出すとやめられないのでこれからも重宝して
使っていきますよとおっしゃって下さいました。

scene

 最近はプロの職人が減ってきていると嘆いておられる一方で、最近息子さんがお二人入社されました。

需要の増大が見込めにくい業界にあって、現在の事業を足がかりに他の事業への展開も模索されるなど、
これからのますますの発展に期待したいところです。

Q-info 第103号 2016年07月発行 【Qのほそ道】

Qのほそ道

梅雨明けはまだ暫く先ですが、だんだん夏の雰囲気になってまいりました!
皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 私「壱Q」もネコシャツVer2016を着て、涼やか?に頑張っております♪

京都市内も車での移動が多くなってきているのですが、昔から運転中に気になる物?がございまして・・(^^)
ということで、今回は京都シリーズでまいります。

さて、なんでしょう?? んっ? お解りにならない? 右の写真を見て下さい。
近畿地方、特に京都だとけっこう当たり前のように見かけるものです。

京都にお住まいの方なら、一度は必ず見かけたことがあると思います。
  この石を角に置く目的は、「人の敷地やねん、引っ掛けんといてな」ってことですよね♪

昔から見慣れているので、石に名前があるのかないのかも意識していませんでした。ikezu_stone
    ところが!!あるんですよ~(^^) 石に名前が!
       その名も・・「いけず石」!  言い得て妙やな~♪

この石を絡めて京都人を分析されている方も居られるのです。
京都人は家の壁引っ掛けられてガヤガヤするのはしんどいから石置いとこ…ってことらしいですが…^^;

皆さんも京都にお越しの際は、「いけず石」を探してみてくださいね~!

 

ikezu_mean

 

 

 

 

 

[poll id=”3″]