実務に合った販売管理・生産管理のシステムで業務効率の改善をサポートします!

京都府京田辺市河原平田23番地の16

0774-63-1131

コラム/Qinfo

Q-info 第173号 2022年5月発行 【Sysport announce】

カテゴリー[Sysport announce, コラム/Qinfo]

2022年度IT導入補助金の公募が始まりました。

シスポートは本年度もIT導入補助金において、IT導入支援事業者に登録されました。
ITツールの選択から申請手続きまでをサポートいたします。

今年の応募類型は以下の通りです

Point

① 従来のA類型とB類型は存続されました
② インボイス制度の導入を視野に新たに「デジタル化基盤導入」類型が創設されました
③ 商工会や組合などの団体を対象とした「複数社連携IT導入」類型が創設されました

デジタル化基板導入類型

会計 受発注 決済 EC
のいずれかの機能を1つ以上有するソフトが対象

スケジュール

当面の公募スケジュールは以下の通りです

Q-info 第173号 2022年5月発行 【“一丁噛”が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第159回:フロッピーディスク

 先日、ある若者にフロッピーディスクと言ったら『それなんですか?』と言われました。
そうか、確かに最近はフロッピーは見かけないですよね。どんなものだと聞かれて、「四角い袋にペラペラの円盤状のシート、そうそう、ソノシートのような磁気媒体が入っていて・・・・」

 ソノシートなんて言うたら、ますますわからない…。
「ま、とにかく、ペラペラの円盤状のシートが入っていて、データを記憶するようになっている。古くはA4くらいの大きさの8インチやったけど、パソコンでは5.25インチが主流になり、そのうち3.5インチが出てきて、最後はほとんど3.5インチになった。ハードディスクなんて高価で手が出なかった時代の話や」と言ったら、なんとなく納得してくれたような・・・・。

そしてハードディスクが主流になったと思っていたら、SSDというのが出てきてパソコンの起動が飛躍的に速くなりました。

 フロッピーディスクが1MBでハードディスクが10~20MBくらいだったとき、『容量がでかくなった』と喜んでいましたが、今やギガバイト(1GB=1000MB)を通り越して、テラバイト(1TB=1000GB)という時代になってきました。記憶容量だけではありませんが速度も速くなり、パソコン、いや、ITの進化というものは、ホント、すさまじいものがありますね。

(一丁噛)

Q-info 第173号 2022年5月発行 【読者訪問】

カテゴリー[コラム/Qinfo, 読者訪問]

読者訪問 第148回

お伺いした会社 株式会社 たけびし
お話を伺った方 情報通信システム部 部長 狩野 悦伯 様、吉田 浩介 様
会社の所在地  〒615-8501 京都市右京区西京極豆田町29
連絡先など   TEL 075-325-2177  FAX 075-325-2256
事業内容    情報通信機器、半導体デバイス、産業機器等の総合商社
ホームページ  https://www.takebishi.co.jp

 今回は京都の有名企業のひとつである株式会社たけびしさんにお伺いしました。
同社は産業機器をはじめとして半導体や情報通信機器などを幅広く取り扱っておられる技術部隊を持っている商社、いわゆる技術商社です。
2019年に京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場の命名権を取得し、「たけびしスタジアム京都」と呼ぶようになりましたので社名は更に広く知られるようになりました。

 同社は1926年に三菱電機製品の京都地区代理店としてスタートされました。竹菱電機(株)として業容を拡大してこられ、2006年に(株)たけびしに社名を変更されました。
現在、700名超の従業員を擁し、中国、タイ、ベトナム、シンガポールなどに関連会社を持ち、東南アジアにも積極的に展開されておられます。

 数年前、中信ビジネスフェアで狩野部長が弊社の岡と出会ったのがきっかけで取引が始まりました。岡の前職の会社でたけびしさんと取引があって面識があったのです。現在ではパソコンやサーバーをはじめMicrosoftのライセンスなどもたけびしさんから購入させていただいております。また近年では、弊社の和装卸売業向け販売管理システム『ごふくQ』の見込み客様をご紹介いただき導入をサポートしていただくなど、双方向でのビジネスも始まりました。
私共としては協業できることを大変嬉しく思っております。

 本誌に同封しております[Sysport announce]でご紹介した「サーマルカメラ」(2021年3月発行)、「デジタルホワイトボード」(2021年9月発行)、「タイムスタンプソリューション」(2022年2月発行)などは、たけびしさんからの情報提供でご案内している商品です。有り難いことに何件かのお問い合せをいただき嬉しく思っております。

 たけびしさんは商社としてメーカーの商品を取り扱うだけではなく、自社製のオリジナル商品も開発なさっています。製造業のラインの監視システムやデータ連携ソフトウェアなど、IoT対応機器を提供しDX化を支援されています。まさに技術と機械をつなぐ技術商社ならではの展開です。

 私共はそんな素晴らしい企業とお取引できることを誇りに思いながら、ソフトウェアの開発・提供をするかたわら、たけびしさんのいろいろな商材を取り扱わせていただくことを通じて、お客様に更なる利便性や生産性の向上に寄与して参りたいと思っております。

 今回、いろいろお話を伺ってたけびしさんについての理解を深めることができ、これからますますWinーWinの関係でお互いに発展していけることを念じつつ、同社をあとにしました。

(米田)

Q-info 第173号 2022年5月発行 【IT雑情報】

カテゴリー[IT雑情報, コラム/Qinfo]

【Acrobatオンラインツール】

 ファイルのやり取りをしていて「あ~このPDF、Excelにしてしたいな…」とか「このWord、PDFに変換したいけどこのPCにソフト入ってないからな…」と思う瞬間はありませんか?
 今回はそんなお悩みをお持ちの方に向けて【簡単】で【便利】なツールのご紹介です!
実は「Acrobatオンラインツール」というものがアドビの公式HPで無料公開されております。
https://www.adobe.com/jp/acrobat/online.html

このようにPDF→別ファイルといった変換も、逆の別ファイル→PDFといった変換もバッチリ用意されております!

試しに「PDFをExcelに変換」をやってみましょう。
操作は本当に至ってシンプル。

「PDFをExcelに変換」ページに行きPDFをドロップor選択するだけ。
一般的な容量のファイルなら、ほんの数秒で変換!

変換が終わったらこちらからダウンロードで完了

こちらはアドビのアカウントをお持ちでない方でも一度はログイン無しで可能。アカウントをお持ちの方は何回でも利用できます。
PDF形式を開発したアドビの公式サービスですので精度も安全性もバッチリです。ぜひご活用ください!

(CB)

Q-info 第173号 2022年5月発行 【スタッフのつぶやき】

カテゴリー[コラム/Qinfo, スタッフのつぶやき]

 こんにちは。毎日仕事に、家事に、育児に奮闘中の眞田@3児の父です。
コロナウイルスによる外出自粛でなかなか旅に出る事が出来ず、コロナが収束したらいろいろな所へ旅に行きたいなぁ~なんて考えております。

旅に出れないので専らネットで色んな情報を仕入れているのですが、最近よく見るサイトに『今昔マップ』というサイトがあります。このサイトは簡単に言うと日本の古地図と現在の地図を並べて表示してくれるサイトになります。

例えば、干拓事業で埋め立てられた巨椋池はどこにあったのか? 京都競馬場は昔、現在の京都リサーチパーク辺りにあった!
昔は鉄道が走っていたところが道になっている!逆も! 今住んでいる所は○○だったのか! 等々 色んな発見があります。

また、現在の道路も昔からある道路もあれば、微妙に変化している所もありコロナが収束したらこの地図を見ながら散策してみ
たいと思います。
【今昔マップ on the web  https://ktgis.net/kjmapw/index.html

(管理部 眞田 恭平)

Q-info 第172号 2022年4月発行 【Sysport Announce】

カテゴリー[Sysport announce, コラム/Qinfo]

IT導入補助金2022 速報!

2022年度もIT導入補助金の公募があります。

その概要が2022/2/28付で公開されていますのでお伝えいたします。
4月上旬ごろから公募受付が始まるものと思われます。

補助対象について

Q-info 第172号 2022年4月発行 【スタッフのつぶやき】

カテゴリー[コラム/Qinfo, スタッフのつぶやき]

 はじめまして。昨年12月に入社しました一児(息子)の父、野崎です。

 前職では約11年間ホテルマンをしておりました。ホテルマンからプログラマーに転身したのですが、もともとホテル業界の前にプログラム開発をしておりましたので、この度ご縁があってシスポートにプログラマーとして入社した次第です。
 ホテル勤務ではお客様に寄り添って「言葉にされるニーズ・言葉にされないニーズを読み取り、ご提供する」を、どれだけ叶えることが出来るかを追求していたように感じます。寄り添って業務を行う事はどの様な業務にも当てはまるかと思います。
しっかりとユーザーに寄り添って、求められていることを汲み取ったソフトの開発に勤しんで参りたいと思っています。

 さて、私は昨年12月に1歳を迎えた一児の父ですが、子供が日々めまぐるしく成長しているのが感じられ、嬉しい気持ちに浸っております。つかまり立ち、一人歩きは最初のうちは失敗して転んだりして上手くいかないですが、それでも何回も何回も繰り返すうちに出来るようになります。
人間は成長すると、出来なかったら諦めたりしてしまうことも多いかもしれませんが(私自身も当てはまるかも。。。)、子供の姿を見ていると考えさせられてしまいますね。もっとも、まだ右も左もなにも分からないから、思ったままを突進しているのだと思いますけれども。

 パパ2年目、新しい職場とともにこれからも成長を続けていくよう精進して参ります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(開発部 野崎 仁志)

Q-info 第172号 2022年4月発行 【Excelワンポイントテクニック】

カテゴリー[Excelワンポイント, コラム/Qinfo]

【Excelの3カンマ挿入法】

“Ctrl+Shift+!”機能は、セルに入力した数値に桁区切りのカンマを瞬間的に入力出来るショートカットになります。

「そんなん大したことないやん・・」ってお思いでしょうか?

因みに、
数値をひたすらセルに入力
 →  セルの書式設定から“表示形式”を選択
 → 数値について桁区切りを設定する
という方が大半ではないでしょうか?

しかし、このショートカットキーを利用すると、選択したセルに入力された数値に総て、一瞬で桁区切りが出来てしまいます。

例えば、状況によっては書式のコピー&ペーストが使えず、数値のみをコピー&ペーストした際などは便利に使えますよ♪

数値の入力のみに全集中(!)して、後から桁区切りを設定すると作業効率もUPしますよ~(^^)

古い投稿ページへ