Q-info 第129号 2018年9月発行 【TOPICS】

IT導入補助金の三次公募が始まります

 IT導入補助金の二次公募が終わり、過日(8/15)、交付決定がされました。全国11,633社(当社調べ)の申請が採択され、一次公募での採択数9,248社(当社調べ)と合わせて約2万社の中小企業がIT補助金の交付を受けることとなりました。
今年の予算規模(平成29年度補正予算)は昨年の5倍に拡大され、500億円となっています。
1社あたりの補助金の上限額が50万円ですから、単純計算すると500億円÷50万円=10万社に補助金を交付することになります。(経済産業省は135,000社の利用を想定しているとか)
 ところが、一次公募と二次公募での採択数を合わせても2万社程度ですから、三次公募で8万社以上に交付することになりますが、現実的にはそんなにたくさん応募するとも思えません。
つまり、今年のIT補助金は予算消化のため、かなり広き門になるのではないかと思われます。
昨年の採択率は2~30%と言われていますが、今年はかなり高い採択率になりそうです。
(弊社での昨年2次公募での採択率は54.5%でしたが、今年の1次公募、2次公募、ともに採択率は100%でした)
 ということで、かなりの確率で採択される可能性があるIT補助金、使わない手はないのではないかと思います。

今年も中信ビジネスフェア2018に出展します

東南フェスタ2018にお越し下さい