Q-info 第134号 2019年2月発行 【読者訪問】

お伺いした会社  エム・エス・ギア
お話を伺った方  仲 博司 さん、仲 奈々子 さん
会社の所在地   〒621-0805京都府亀岡市安町釜ヶ前23-9
サンライズ安町603
連絡先など    TEL:0771-25-8287 FAX:0771-25-8287
事業内容     Webシステム開発、テキストエディター
URL      https://www.msgear.jp

 今回はいろいろなシーンで長年お付き合いさせていただいている仲夫妻を訪ねました。
ご主人の仲博司さんはWeb系のシステムエンジニアで、奥様の奈々子さんはテキストエディターをなさっています。

 というと、なんとなくそれらしいお仕事をなさっているように聞こえますが、具体的になにをなさっているのかというとよく分かりません。

 実は今回取材にお伺いするまで、私自身、だいたいこんなふうな仕事をなさっているんだろうなと思ってはいたものの、具体的に何をなさっているのかよく知りませんでした。それで今回お話を伺えばナニ屋さんかがはっきりするだろうと思っていたのですが、やはりナニ屋さんかよく分かりませんでした。
 ご主人の博司さんはWeb系のシステム開発を手掛けるエンジニアです。以前はホームページ屋さんかと思っていたのですが、どうも違うらしい。HPを作らないことはないけど得意なのはシステム開発。それも一般的な販売管理や生産管理ではなく、かなり特殊なシステム、例えば鍼灸院のカルテ管理とか運動グランドの予約管理や手作業の職人がスマホで工程管理をするとかいうような一風替わったシステムを手掛けておられます。普通のソフト会社があまりやらないような、隙間のシステムをWebアプリとして開発なさっています。

 一方、奥様の奈々子さんはというと、これがまたややこしい。もともと印刷会社や出版社に勤務し、書籍のレイアウトなどの仕事をなさっていたそうですが、現在は紙媒体だけではなく、マニュアルや教材など誰かが書いた文章の体裁を整えて目的に合わせた媒体の形式に仕上げる仕事をなさっています。
 ご自身はいろいろなものを見栄え良く整える“レイアウター”だとおっしゃいます。レイアウターとはご自身の造語だそうですが(^^; ま、ご夫婦揃って“特殊”であるところが取り柄だとおっしゃっています。
あまり人がやらない、それでいてやれる人がいたら大変重宝な“スキマ仕事”をなさっているのですね。
最近は電子出版に力を入れていて、『誰でも簡単に本が出せますよ!』っておっしゃってました。

 私との付き合いは15~6年になるでしょうか。『Kyotoeggs』という起業家グループがあって、私がそのグループに参加したのが出会ったきっかけです。ご夫婦共々そのKyotoeggsで親しくさせていただいており、バトルクレインという体験型企業経営実践ゲームの監修企画を推進している一般社団法人バトルクレイン・プロジェクトでもご一緒させていただいております。また博司さんには、シスポートのHPの管理のお手伝いをしていただいたり、Web系のアドバイスや技術支援をしていただいたりしており、まさに当社にとって“特殊”なところを助けていただいております。

 書籍~レイアウト~ホームページ~WEBシステムという少しずつ関連がありそうなジャンルをご夫婦で補完し合いながらビジネス展開をなさっている。まさに夫唱婦随。どうかこれからも“特殊”な仕事をこなしていただき、なくてはならない、誰からも頼りにされる存在として頑張っていただきたいと思います。

(米田)