Q-info 第136号 2019年4月発行 【読者訪問】

お伺いした会社  株式会社丸山機械
お話を伺った方  代表取締役 丸山 雅敏 様
会社の所在地   〒605-0992京都市東山区鞘町七条上ル
連絡先など    TEL:075-541-0128 FAX:075-531-5593
e-mail      m_mtool@smber.plala.or.jp
業務内容     機械工具商社(卸・小売)

 今回は昨年11月に新社屋を建てられました㈱丸山機械に丸山社長をお訪ねし、真新しい応接室でお話を伺いました。
同社は機械工具商社として工作機械や工具などを扱っておられます。エンドユーザーへの販売が8割ほどだそうですが、近年は海外取引も増えてきたとか。海外進出をした日本企業から、商社経由で注文が入ることも多くなってきたそうです。
 一昨年や昨年はかなり景気が良かったそうです。特に自動車関連の工場が活発で一昨年なんかはかなり良かったとか。ところが昨年12月頃から潮目が変わってきたそうです。アメリカと中国の関係悪化が影響しているのでしょうか。
今年はこれから消費税絡みで駆け込み需要があるかも知れないと。いろいろな外部環境に左右されることが多い業態故にいつでも矛先が変えられる体制で臨みたいとおっしゃっています。
 お客様のニーズに合ったものをいかに早くご提供出来るか。中小企業ならではの小回りを武器に、値引合戦に巻き込まれないように、お客様のニーズを的確に捉えて目的に合った最適なものを勧める。
中小企業だからこそ出来るあてにされる商売をやっていきたいとおっしゃいます。
 昨今の課題はやはり人材不足。
職安での求人はあまりあてにならないし、一般求人広告も今ひとつ。どちらかというと一般公募は懲りているとおっしゃいます。入社してもすぐに辞める。最近の子は我慢が足りない。無断欠勤はするわ、突然来なくなったりするわ。なかなか中小企業に居付かないと嘆いておられました。
事業は息子さんが承継されるとのこと。既にその準備を着々と進めているとおっしゃいます。事業承継に悩んでいる中小企業が多い中でうらやましい限りです。
 シスポートと同社とのお付き合いはMS-DOS時代に遡ります。はんばいQをベースに機械工具商社向けにアレンジしたシステムをご導入いただいたのが最初で、その後何度かのレベルアップを経て昨年、『はんばいQ30』ベースのものにリプレースしていただきました。
 新社屋、新販売管理システム、そして近い将来を見据えた計画的な事業承継…。
これからますます楽しみな同社のご発展を期待いたしております。

(米田)