Q-info 第141号 2019年9月発行 【IT雑情報】

 いよいよ2020年1月14日にロングランになったwindows7のサポートが終了になります。
マイクロソフト社からのセキュリティー更新がされなくなります。
(2009年にリリースされて、気が付けば10年も過ぎていたようですね。)

パソコンとしては動作しますが、ウイルス感染のリスクがあがったり、あたらしいソフト・アプリ、機器が使えなかったりといろいろなデメリットがあります。
ドキュメント作成・メール・インターネット閲覧などだけをされているパソコンは、比較的簡単にwindows10に移行できると思います。

 業務ソフトをお使いの場合は、そのソフトがwindows10で使用可能かどうかご確認いただく必要があります。
自社の業務にあわせて作られたシステムをお使いの場合は、ソフトを作った業者にご相談ください。

 市販ソフトを使っていて、バージョンアップで使えることはわかっているが自分で作業するのが不安…、
簡単な使い方しかしていないが買い換えたパソコンへのデータ移行の方法がわからない…、
どんなパソコンにすればよいか相談したい…、などご質問・ご要望があれば、お気軽にご連絡下さい。

(しんきち)