Q-info 第149号 2020年5月発行 【Excelワンポイントテクニック】

データの入力規制

今回のエクセルワンポイントテクニックは、データの入力規制についてご説明します。
これは、入力するセルにある制限、例えば整数値だけとか日付だけとかの入力を許可するという制限を掛けることが出来る機能
です。

①設定したいセル(行や列)を指定し、(ここでは例としてB列を選択しておきます)
 【データ】タグを開き「データの入力規制」を選びます。

②「設定」タグを開いて、「入力値の種類」を選択します。

③こでは例として「日付」を選択してみます。
 そして、入力を許容するデータの範囲(日付範囲)を指定します。
 ここでは、許容範囲の日付を2020/4/1から2021/3/31までと設定します。

④B列に日付の入力範囲を設定しましたので、その範囲内の日付なら入力できますが、その範囲外の日付を入力するとエラー表示が出て入力することが出来ません。

⑤入力時のメッセージ、例えば「今年度の日付を入れて下さい」というようなメッセージを出すことが出来ます。
 また、範囲外のデータが入力されたときのエラーメッセージを作っておくことも出来ます。
 (例:入力範囲外の日付を入力しています)