Q-info 第154号 2020年10月発行 【スタッフのつぶやき】

 いつもご愛読を頂き、ありがとうございます。管理部の大橋です。
何回目かの登場になりますが、今回で最後になります。とうとうというべきか、いよいよというべきか定年退職になりました。
長きに渡り、お付き合い頂きましたみなさまに心から厚くお礼申し上げます。

 1982年4月に代表である米田の友人が、私の勤めていた会計事務所の先輩だったことがご縁で入社することになりました。
それから38年6カ月を勤めさせて頂きました。
電卓しか知らなかった私にいろんなPCにふれて学ぶことが出来て、事務の面でも経理はもちろん社会保険、補助金関連の仕事を任して頂きました。本当にいろいろな経験ができて幸せな時間を過ごせました。

 まだ、余生何年かが残っております。この経験を活かせて楽しくいきたい。と思っております。
前代未踏のコロナ禍が沈静し、通常の生活に戻る事を願いつつ皆様のご多幸をお祈りしております。ありがとうございました。

(管理部 大橋 美佐子)