業務に合った販売管理・生産管理のシステムで効率化をサポートします!

京都府京田辺市河原平田23番地の16

0774-63-1131

Q-info 第160号 2021年4月発行 【読者訪問】

カテゴリー[コラム/Qinfo, 読者訪問]

読者訪問 第135回

お伺いした会社  アルムサービス
お話を伺った方  代表 紺村 妙子 様
会社の所在地   〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槇36-4
連絡先など    TEL:0774-22-0881 FAX:0774-22-0919
ホームページ   https://www.kyoto-arum.jp/
事業内容     ハウスクリーニング、生前整理・整理収納

 今回は、小規模な事業形態ながら当社製の販売管理ソフト『はんばいQ』を重宝して使っていただいている、アルムサービスの紺村さんをお訪ねしました。

 紺村さんは20年ほど前、パートで勤めていたハウスクリーニングの会社から自分でやってみないかと言われ、悩んだ末に『自分ですれば頑張っただけできる』と意を決し、独立されました。勤めていた会社からの下請けという形でスタートし、1年ほどして屋号を付けて本格的に活動するようになりました。
アルムサービスという屋号のアルムというのは紺村さんのローマ字、KONMURAを逆に並べてARUMというスペルから名付けられたとか。

 現在は3名のパートさんとシルバー人材センターから派遣してもらっている2名のスタッフとで仕事をなさっています。マンションの管理会社からの空室の掃除依頼が多いのだそうですが、工務店などからの下請的な仕事も多く、全体の7割ほどを占めているそうです。そして個人住宅の清掃など顧客から直接依頼を受けるのが3割程度あるということです。

 直接お客様と顔が見える関係でお仕事をしているといろいろな話が出来、終活などの話に及ぶこともしばしばあるそうで、そんな中で生前整理について興味を感じられたそうです。“人生の整理”ということを更に勉強しようと東京まで行かれたそうです。
遺品整理というのは親族にとって要らないものばかりであることも多く、かといって捨てるに捨てられないなど困るのは親族。だから生きている間に要るものと要らないものを分けておくことが大事ではないかと。
その人のこれから先の人生を一緒に考え人生を整理する。マニュアル通りではうまくいかないこともしばしばあり、しっかりとその人に寄り添うことが大切だとおっしゃいます。エンディングノートのサポートや遺影写真の手配などもされるとか。
残りの人生を快適に過ごすためにしっかりと寄り添って話を聞き、ワクワクする人生を過ごしてもらうためのお手伝いをしていきたいとおっしゃっていました。そしてご自身もずっと現役でいたいと。
掃除とストレッチを組み合わせて楽しく掃除をするとか、掃除となにかを組み合わせて楽しく掃除する仕組みや仕掛けを考えたいとおっしゃいます。掃除をキーワードにみんなを元気にしたい。「掃除=面倒くさい」ではなく、楽しくやれるようにしたい。将来は「紺村流なんとか・・・・」というようなセミナーなどもやっていきたいとビジョンを語っておられました。

 お使いいただいている『はんばいQ』についてお聞きしたところ、見積、売上、請求書の発行を主に使っていて、売上集計などの資料作りが簡単にできるのが有り難い。税理士さんに渡す資料や銀行への提出資料、確定申告も楽に出来て本当に重宝しているとおっしゃって下さいました。2013年に導入させていただいて、今ではなくてはならない存在になっていることを嬉しく思いました。

ずっと現役でいたいとにこやかにお話しされる笑顔の中に、ご自身のワクワクする人生を描いておられるようで、私も元気をいただいて帰路につきました。いつまでも現役で頑張って下さい!

(米田)