業務に合った販売管理・生産管理のシステムで効率化をサポートします!

京都府京田辺市河原平田23番地の16

0774-63-1131

“一丁噛”が行く!

Q-info 第139号 2019年7月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

 私は阪神ファンです。といっても熱狂的な・・・というところまではいきません。でも、甲子園球場にはよく行っています。
それで、今年、球場に行ってみて気がついたのですが、バックスクリーンのオーロラビジョンがリニューアルされました。
いままで左右に分かれていた画面が一体化され、大型で迫力ある画面となりました。
画面が大きくなっただけではなく、表示されるコンテンツも一新され、いろいろな演出が楽しめるようになりました。
 昔、手で選手名を書いたボードを人力で掲げていた頃からするとものすごい変わりようです。その陰にはオーロラビジョンをはじめとするハードウェアの進化と低価格化、そしていろいろなコンテンツ製作技術の進歩などがあるんだと思います。
 そしてまた、売店ではスマホでの電子決算も出来るようになり、ITの進化に伴う利便性をこんなところでも享受しているんだと思い、IT業界の片隅にいる者として、時代の変化や進化に乗り遅れないように、更なる努力を続けていかなければならないという思いと覚悟を新たにしました。

(一丁噛)

Q-info 第138号 2019年6月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第128回:高齢者ドライバー

 最近、高齢者ドライバーの事故が頻繁に起こっています。というか、以前からもあったのかも知れませんが、特に最近は社会問題化してきて、ニュースに取り上げられることが増えたのかも知れません。そして高齢者の免許返納も増えてきています。

2017年には免許返納制度が始まって以来、最大の42万3800人が自主返納したそうです。そのうち、75歳以上の後期高齢者は前年度比56%増の25万3937人と大きく伸びました。

 昨年夏、車を買い替えるにあたりこども達から「いつまでクルマ乗ってるの?いい加減に免許返納したら?」と迫られ、まだまだ現役だからクルマは必要なんだと主張したものの、結局、今回買い替えるクルマが最後で、5年先にはクルマを手放して、免許を返納することを約束させられました。当時68歳、5年先だと73歳。まだまだ大丈夫だと言ってくれる人は周囲に多いのですが、やはり年貢の納め時になるのでしょうかね。(^^; 

と言いながら、その頃にはきっと自動運転が普及し、それなら大丈夫だと言ってくれないかなぁと密かに思っているのですが・・・・。

一丁噛

Q-info 第137号 2019年5月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第127回:白ナンバータクシー

 先日、白ナンバーのMKタクシーを見かけました。えっ?と思わず言ってしましましたが、すぐに教習用のクルマなんだろうと思いました。ところが、社内を見てみるとどう見てもお客さんらしい人が乗っているではありませんか。
 一体これはどういうことなのか。MKの看板つけてヤミタクでもなかろうと思い、帰ってから調べてみました。そしたらヤミタクではなく、ラグビーワールドカップの応援で付けている国土交通省認可の特別仕様のナンバープレートなんですね。さらに調べて見ると、東京オリンピック・パラリンピックを記念した特別ナンバープレートもあるようです。国土交通省のHPで紹介しています。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000074.html

クルマのナンバープレートは左図のように普通の自家用車が白地に緑、営業車が緑地に白抜き、軽自動車は黄色地に黒と決まっていたのが、崩れてしまいますね。
 極めて紛らわしく、本当にこれでいいのかって思っています。外国人観光客が増加している昨今、いわゆる白タクも増えていると聞きます。
いくら応援や記念と言っても、これはどうかと思うのは私だけでしょうか。

(一丁噛)

Q-info 第136号 2019年4月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第126回:IT補助金

 2018年度のIT導入補助金は、その補助金の交付も終わり一段落しました。前年の5倍 500億円の予算でスタートしたものの補助額の上限が50万円ということで低調なスタートとなりましたが、申請したらほとんど通るということで、最終的には駆け込み申請も多く6万社あまりに交付されたようです。それでも、500億円の予算を補助上限額50万円で割ると10万社となりますからかなり使い残したことになります。ハードルがかなり低かったせいで、当社をはじめほとんどの業者が100%採択を手にしました。一昨年、2017年度が上限100万円で補助率2/3 当社での採択率55%、昨年が上限50万円で補助率1/2 採択率100%。

 さて今年はどうなるのかなと思っていたら、なんと、今年は上限が450万円、補助率1/2になるようです。しかも予算が昨年の1/5、100億と言われていますので受給出来る企業の数は2,200~5,000社程度になるのではないかと思います。

 今年のIT補助金は、

  1. 比較的高額なシステム導入を考えている企業にとっては有り難い
  2. 昨年対象となっていたHP制作は対象とならず小規模事業者持続化補助金で対応することとなる 
  3. かなり狭き門となることが予想されるのでしっかりした事業計画などが必要と思われる 
  4. 採択企業数が少なくなりそうなので1次公募だけで終わってしまう可能性もある、

ということが言えるのではないかと思います。ですので、早めの準備が必要かと。とはいうものの、まだ募集要領も分からないので手の打ちようがありませんが。(3月下旬~4月上旬には発表されると思います)

 毎年コロコロ変わる制度は果たして良い施策と言えるのかと疑問に感じるところもありますが、いずれにしても3月後半頃から募集が始まると言われている「小規模事業者持続化補助金」をはじめ、5月頃からはIT補助金の公募が始まります。
ということで、今年もいよいよ補助金シーズンが始まりそうです。

(一丁噛)

Q-info 第135号 2019年3月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第125回:期末

 3月といえば行政などの会計年度の期末にあたります。なのでなんとなく慌ただしいような気もしますね。
一事業年度の締めくくりでもあるので、その年度の成績がどうだったのかを検証する月でもあります。
また、行政機関などでは支出などが単年度単位で行われるので、3月に未消化予算の消化などに追われたりします。
また、確定申告の締切も3月ですよね。そんなことを考えているとやはり3月って慌ただしい月なのかも知れません。

 当社は一足早い2月が決算月です。28(ニッパチ)と言われるように2月と8月はあまり景気が良くないといわれる月でもあります。なんでそんな時に決算を迎えなければならないのかと営業から責められるんですが、1981年、当社を設立する時、4月から会社登記にかかる登録免許税が倍になるって噂がありました。それでなくても少なくない税金、倍になるんだったら3月中に設立登記を済ましてしまおうということになりました。すると、決算は3月末にすると例え数日でも一回決算してしまわなければならなくなりますので、約1年先の2月末にすることになったのです。かくして、2月末というしんどいときに決算を迎えることになりました。

 ちなみに、4月から倍額になるという噂、ガセネタだったようで上がらなかったんです。急いては事をし損じるですかね。

 (一丁噛)

Q-info 第133号 2019年1月発行 【謹賀新年】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

 皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有り難うございました。
どうか本年もよろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、平成最後のお正月をお迎えになり、皆様いかがお過ごしでしたか。
5月から元号も変わり、また新たな時代を迎えようとしています。そして来年はオリンピック。2025年には万博も開かれます。前回の大阪万博を知っている私としては大きな時代の流れと変化を感じざるを得ません。
 ところで、そんなことを書いている中で、ふと、このQ-info、いつから始めたのかなぁって。
調べて見たら11年前、2008年1月が第1号だったんですね。
確かに今月号が133号ですから12年目の最初ということになります。
 どんなことを書いてきたのかと思ってさらに調べてみました。第2号から『一丁噛が行く』というコーナーが始まっているんですね。新年のご挨拶などで抜けた号もありますので昨年12月号まで124回書いてます。

 また、『読者訪問』は2010年2月号(第26号)から始まりました。昨年12月まで132回掲載していますが、最近は2回目の登場もあり、訪問させていただいた会社は127社になります。
Q-infoはすべて弊社のHPにバックナンバーが格納してありますので、是非一度、覗いてみて下さい。
バックナンバーページ
 企業を継続していくことをゴーイングコンサーンと言います。継続こそ力なりとも言います。
Q-info共々、私たちシスポートも継続目指して頑張って参りますので、どうか本年もよろしくお引き立ていただきたく思いますと共に、皆様方と共に今年が良い年であることを願いまして新年のご挨拶とさせていただきます。

シスポート株式会社 代表取締役 米田 明

Q-info 第132号 2018年12月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第124回:忘年会

今年も最後の月、12月となりました。12月というと忘年会シーズン。皆さんの会社や仲間ではどのような忘年会を企画され
ていますか?また、何回くらい忘年会がありますか?

私は今年は忘年会と名がついた飲み会は4回ですかね。決して少なくないと思いますが、例年、寝不足と戦う日々が続いたりし
ます(^^;

ところで、最近よく話題になるのが“セクハラ”や“パワハラ”。
宴席などでつい女性に触ったり、上司が部下に無理強いをしたり・・・・。昔は女性や部下が泣き寝入りしていたようなことが最近
ではハラスメントと認定されることが少なくありません。

「ついお酒の席のことで・・・」などという言い訳は通用しませんので、お互いに気をつけなければなりませんね。
え?気をつけるのはあんただけやって? いや、そう言われると・・・・(>_<)ヽ

(一丁噛)

Q-info 第131号 2018年11月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第123回:異常気象

 今この原稿を書いている10月22日は少し雨模様で、外はかなり肌寒くなってきています。秋が短くすぐに冬になるような気もします。それにしても今年の夏は暑かったですね。近年まれに見る暑さで体調を壊された方もいらっしゃったのではないでしょうか。そしてまた、地震や台風も相次ぎました。6月に大阪北部地震、9月には北海道東部地震が発生し、台風も6月の台風7号は西日本豪雨をもたらし、8月の台風21号は第2室戸台風に似た進路で関西圏を直撃し、関西空港ではタンカーが連絡橋に衝突するなどの被害が発生しました。また7月の台風12号は関東東海から西日本に進んだ逆走台風でこれにも驚かされました。
 異常気象という言葉も最近では耳慣れたというか、異常が異常ではないような気もしてくるくらい、地球全体が徐々に狂いはじめているというような予感がします。
 以前見た映画で気象コントロール衛星が数多く打ち上げられて異常気象を防ぐように天候が完璧に管理された世界で、衛星が突然暴走し巨大災害が勃発するといったパニックものがありましたが、地球がだんだんおかしくなってきている近年、そのようなことも絵空事と言っていられないかも知れません。
 ITの発達と地球環境のコントロールも必要かも知れませんが、化石燃料に頼らない持続可能なエネルギーへ変換していこうというエネルギーシフトの運動も、できるところからはじめていかなければならないと思います。

(一丁噛)

Q-info 第130号 2018年10月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第122回:格安スマホ

 先日、友人から『今月、携帯の更新月になっていて格安スマホに乗り替えたいのでついてきて』と言われ、家電量販店に行きました。いろいろな格安スマホがテレビで宣伝されていますが、私自身、どれがいいのかあまり分からないのでとりあえず量販店に行けば・・・ということで行ったのですが、驚いたことに乗り替え対応の専用カウンターがずらっと並んでいて、大勢の係員が待ち構えていました。

係の人はこちらの希望をいろいろ聞いた上で、それなら○○モバイルと△△モバイルが対応できますので、どちらにされますかと。
○○モバイルを選んで手続きがはじまった頃、『ボクもボチボチ更新月かも知れないので…』と言ったら調べてくれました。

すると、なんと!今月が更新月だったんです。
それならばと慌ててどれにしようかと・・・・・・。私のは機種が比較的新しいので選択肢はかなり広かったのですが、最近ソフトバンク系列に入ったと聞いたLINEモバイルにしました。今までの料金の半額以下になるということで楽しみにしています。

 しかし、困ったこともあります。LINEモバイルには○○@softbank.ne.jpのような携帯アドレスがないんですね。翌日出社してからそう言ったら「そんなことも知らないで乗り替えたんですか」とあきれかえられました。そして、「IT会社の人とは思えない!」と言われてしまいました(・_・、) 皆さん、乗り替えの時はいろいろ調べてからにしましょうね。

(一丁噛)

Q-info 第129号 2018年9月発行 【一丁噛が行く!】

カテゴリー[“一丁噛”が行く!, コラム/Qinfo]

第121回:JR西日本管内でPiTaPaポストペイサービス開始

 交通系ICカードで唯一のポストペイ方式(*1)を採用しているPiTaPaですが、これまでJRを利用する場合にはボストペイ方式は使えず、ICOCAなどと同様に事前にチャージしておく必要がありました。このたびJR西日本とスルッとKANSAI協議会がさらなるお互いの鉄道利用の利便性向上と一層の利用拡大を図る観点から、JR西日本の近畿圏エリアにおいてPiTaPaカードによるポストペイサービスを10月1日からはじめることになりました。それに伴って、JRでも月の利用状況により請求時に最大50%の割引(*2)が受けられるようになります。ポストペイ方式ゆえのメリット、享受したいものです。

(*1)…カードに現金をチャージして使う方式(ストアドフェア方式)とは異なり、クレジットカードと同じように一ヶ月の使用料を後日まとめて銀行口座から引き落とす方式
(*2)…例えば、JR京都~JR大阪間を平日の10時~17時の間に月4回以上利用すると、4回目以降の運賃が50%割引される

新しい投稿ページへ古い投稿ページへ